불숨 포스터1.jpg
HP用画像1.png

土と水と風と火、そして人の魂が作り上げる名品、陶磁器。

その中の一つである、「井戸茶碗」を

現代に再現した「最後の朝鮮の陶工」

チョン・ハンボン(千漢鳳、号・陶泉)氏と

彼の次女であり後継のチョン・キョンヒ(千慶姫)さん。

「井戸茶碗」を完全に再現するため、

また技術を次代に引き継ぐために

師(父)と弟子(娘)、二人の魂を込めて

今日も登り窯に火がいれられる。

本作品では70年もの間伝統の茶碗を作ってきた

陶泉チョン・ハンボン先生の一代記を記録することで

一人の芸術家の消えない魂の火を表現しています。 
作品を通じて、一生涯において伝統陶芸を再現してきた

一人の陶工の素朴な人生とそこから見える陶磁器の芸術

性を感じていただければと思います。
また、父と娘でありながら師匠と弟子でもある

チョン・ハンボン、キョンヒ両氏の日常を描き、そこから

浮かんでくる伝統を受け継ぐことの意味と無形文化の伝承

の重要性も伝えていければと考えております。

HP用画像2.png
불숨 포스터1.jpg

​タイトル : プルスム

ジャンル : ドキュメンタリー

再生時間 :  98分

音声   : 韓国語

字幕   : 韓国語、日本語

​監督   : コ・ヒヨン